花火大会

びわ湖大花火大会2019☆トイレの場所はどこ?屋台や穴場スポット・コンビニ情報についても!

投稿日:

今年も花火大会の時期がやってきました!

びわ湖大花火大会が、2019年8月8日(木)19:30~20:30に開催されます。

琵琶湖のロケーションを最大限に活かしたびわ湖大花火大会。

豊かな自然を背景にスターマインなど1万発打ち上げられます。

平日の開催ですが、関西地方の花火大会のなかでも人気トップクラスなので今年も混雑が予想されます。

ゆきまる
約35万人の人出だよ

トイレの位置をあらかじめ把握しておきたい子連れファミリーも多いのではないでしょうか?

もはや必須事項なのかもしれません!

ゆきまる
トイレの場所を把握しておくだけで安心感が違いますよね

では早速、びわ湖大花火大会のトイレの場所や屋台・穴場スポットの情報についてご紹介していきます!

会場の仮設トイレはどこにある?

会場は『滋賀県営大津港沖水面一帯』最寄り駅は、『JR大津駅』『JR膳所駅』です。

大津駅が大変混雑することから、2時間前から行くのがおススメのようです!

会場案内図はこちら↓↓↓

トイレの案内地図はこちら↓↓↓

引用元:びわ湖大花火大会公式ホームページより

一見トイレの数が多いように思いますが、人の数が凄いのでかなりの行列になっていることも!

近くのコンビニを利用する

行列は目に見えていますが、困ったときに利用できるコンビニエンスストア!

位置を把握しておいて、損はありません♪

大津駅付近のコンビニはこちら!

膳所駅付近のコンビニはこちら!

屋台について

花火大会当日には、沢山のフードコートが大津駅から膳所駅の北側や、会場付近である琵琶湖畔の周辺にずらりと立ち並んでいます

出店場所と時間帯は?

なぎさ公園 15:00 ~ 19:30
旧大津公会堂  16:00 ~ 21:30
市民プラザ 16:00 ~ 22:00
県庁前噴水広場 17:00 ~ 22:30
コラボしが21 17:00 ~ 22:00

ほとんどのお店が夕方~夜にかけて出店します。

また、大津パルコ 広場・西武大津店前・会場周辺の空き駐車場や地元飲食店などの店先なども出店しています。

屋台で購入できる食べ物

屋台の種類としては、定番の屋台・焼きそば、お好み焼き、たこ焼き・ラムネなどが例年出店しています。

その他にご当地メニューや地方B級グルメまで出ていて評判が良いようです♪

忍者からあげ・忍者たこやき・忍者かき氷・弥平とうがらしのもちもちポテト・近江牛肉巻き棒・ネギまみれ牛タン串焼き・近江茶々そば・津久見からあげ・近江塩麴からあげ・近江鶏ギガ焼き鳥・ホルモン焼きそば・一休とうふ・肉巻きおにぎり・とり天、紅ショウガ天・とろとろ豚丼、豚角煮・オレンジのフローズン、柚子リキュールフローズン・イタリアンスノーフラッペ

毎年大津駅前で、グルメマップを配布しています↓↓↓

引用元:びわ湖大花火大会公式ホームページ

地元グルメが多数掲載されているので、おススメです。

あらかじめ印刷して持って行っても良いかもしれません♪

穴場スポットは?

なぎさ公園

間近で花火を楽しみたいという方におすすめの定番スポット!

打ち上げ会場から近いこともあり、間近で花火を楽しむことが出来ますが、人気&定番のスポットになるため、混雑していますが畔周辺よりは混雑していません。

入場開始は16時からです。

入場制限があるため、15時前に行く人もいるようです。

駅までの道が歩行者専用道路になるため、帰りの混雑は相当ですのでそこは覚悟しておきましょう。

皇子山運動公園・皇子山陸上競技場

公園内のテニスコート付近や、陸上競技場から花火を見ることができます。

花火当日は陸上競技場のスタンドが無料開放されるので座ることもできます。

湖面の花火は見えませんが、打ち上げ花火はよく見えますよ。

適度な距離感や混雑が少ない・トイレ完備されているうえに、駐車場があり、車でも行ける
子供連れのファミリーにピッタリのスポットです。

混雑も避けられるので、落ち着いて花火を楽しむことができます。

大津歴史博物館

大津市役所裏にある「大津歴史博物館」は、少し小高い丘の上に位置していて、打ち上げ場所がきれいに見渡せます。

花火と湖面と夜景が作り出す、琵琶湖ならではの景色を楽しむことができます。

花火だけではなく夜景も楽しめるのが魅力です。

毎年、三脚とカメラを構えたカメラマンたちが集う撮影スポットです。

ちなみに、花火前に館内見学もおすすめです。

9:00~17:00(最終入館16:30)で大人320円です。

JAF会員証の提示で割引がありますよ♪

比叡山ドライブウェイ山頂

比叡山山頂から見下ろす花火は格別です!

車でびわ湖花火大会に行ける方におススメです。

比叡山山頂へ行くには、比叡山ドライビングウェイの利用料(利用料1670円)が必須です。

比叡山の有名花火スポット「夢見が丘駐車場」は例年、通行料840円+5000円の特別料金が必要となるため、それに比べるとお得です。

夢見が丘まで行く方は、混雑はしているももの1100台以上駐車場があります。

カフェテリアやレストランもあり、トイレも完備されています。

ただし16:00頃には満車となることが多く早めの到着が望ましいです。

-花火大会

Copyright© Yuki's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.