お祭り

川越祭り2019混雑状況は?混雑時間や電車・穴場の駐車場の情報を紹介☆

投稿日:

毎年10月3週目の土曜日・日曜日で行われる秋の川越祭り。

今年も2019年10月19日・20日の2日間にかけて開催されますよ☆

毎年約90万人以上が訪れるほど人気のある川越祭りは、風情たっぷりな街並みを歴史ある山車が踊り対決を繰り広げ、見どころが沢山あるお祭りです。

交通規制があるので、屋台も1000店舗以上が出店しています。

今年も混雑が予想されているので、どの時間帯が混雑しているのか、屋台の出店時間・駐車場の状況などご紹介していきます。

川越祭り2019の混雑状況は?

川越祭りは、初日土曜日のお昼ごろから準備が始まります。

川越祭りの人気の時間帯はなんといっても、夕方~夜にかけて。

特に初日の土曜日18時頃は混雑のピークをむかえます。

数多くの山車が練り歩いていますが、山車同士の踊り対決が始まったときには、前に進むことができなることもあります!

大きな交差点ですら、歩くスペースはほとんど人で埋め尽くされています。

日曜日はお昼ごろから夜にかけて1日中混雑が始まっていますが、まだ明るいお昼の時間帯は比較的すいています。

20時半をすぎたころに混雑も引きはじめ、22時にはもう人がかなり少なくなっています。

屋台出店の時間帯は?

初日の土曜日はお昼すぎ(13時)には準備が始まり、20時半ころからお店が閉まり始めます。

2日目の日曜日は午前中から20時半ころまで営業しています。

電車の混雑状況は?

両日、東武東上線・JR埼京線ともに16時~20時が最も混雑をしています。

川越市駅・川越駅どちらで降りても混雑具合はあまり大差がありませんが、お化け屋敷のある蓮馨寺(れんけいじ)まで行ってみた!ということであれば、川越市駅の利用がおすすめです。

駐車場の混雑状況は?

路上は交通規制がかかっているので、市は電車の利用を進めていますが、車で行くのも個人的にはおススメしています。

殆どの駐車場が17時半~19時の間がピークをむかえます。

18時の早い時間帯に訪れて満車の駐車場にあたってしまった場合には、待っていたとしてもなかなか空くことはない可能性もあります。

しかし、少し会場から離れた駐車場であれば、満車だとしてもうまく回転しているので、しばらく待っていれば停められる可能性もあるので、少し待ってみても良いと思います。

駐車場から街中に向かう途中でも屋台が沢山並んでいるので、多少メインの会場から離れている駐車場に停めたとしても十分楽しめるうえ、帰りの道はスムーズにいくことも多いので、遠くの駐車場は実はメリットが多いですよ☆

遠くまで、お祭りの太鼓や山車の踊りの音が聞こえてくるので、飽きることはありません。

-お祭り

Copyright© Yuki's BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.