エンターテイメント ドラマ 漫画

死役所シ村の過去とは?ネタバレとあらすじ&ドラマ化キャストも紹介!

投稿日:

ドラマ「死役所」が2019年10月から、毎週水曜日深夜0時12分~テレビ東京にて放送されることが決定しました!

主演は、TOKIO「松岡昌宏」さん

今回の記事では、シ村の過去などのネタバレ・死役所のあらすじやドラマのキャストメンバーについてご紹介していきます。

シ村の過去とは?(ネタバレ)

ドラマの舞台となる「死役所」の職員として働いているシ村こと志村正道(しむらまさみち)。

この死役所では、亡くなった人の行先を決める手続きを行う場所。

この死役所の職員は、生前に死刑囚で殺人をした人が働いています。

死刑囚は無条件で働くことになっており、任務を遂行したときに成仏することが許されています。

ゆきまる
故人の死因によって様々な課が用意されている死役所では大勢の職員が働いています

他殺課や自殺課、交通事故死課などあるのですが、死ぬ直前の記憶があいまいで、自身が死んだことを理解していない故人も多いです。

そうした故人の記憶を呼び戻し適切な課をあっせんする人員として、シ村が総合案内係を務めています

実のところシ村は、九州出身で生前から市役所に勤めていました。

ゆきまる
ちなみに小さい頃から眼鏡をかけるんだって。風貌がまさに公務員だね

足の不自由なおばあちゃんが市役所を訪れたときに、車で自宅まで送ってあげたことがきっかけで、おばあちゃんの親戚という幸子と出会いました。

おばあちゃんは、幸子の家族と過去に何かがあったようで、幸子の存在を認めてないようでした。

幸子は一度嫁に行ったのですが、家事もせず絵ばかり描いて、離縁され、一家の恥だから実家にも見放されて、おばあちゃんのお家に住んでいたのでした。

市村と幸子の距離は近づき、おばあちゃんが亡くなった時に結婚しました。

娘の美幸は食べものを食べずに土や絵の具を食べるような変わった子でした。

美幸は5歳になったころ風邪を引き、幸子が病院へ連れて行きます。

お医者さまからもきちんとした食事をとらせるようにと言われるも、普通の食事をとらせることがうまくできず、幸子は子育てに悩みます。

そんな時にチラシで見かけた「加護の会」という宗教団体に美幸と一緒に入ってしまいます。

加護の会は、「ありのままを愛せ」のような教え。

しかし、事実上の解決にはならず市村が加護の会に行っても、幸子には会わせてもらえず、娘の美幸がいたので連れて帰りましたが、その後美幸は死んでいました。

市村は、「凶悪犯罪者」のレッテルを貼られて死刑になりましたが、実は冤罪。

冤罪だった場合は、死刑囚でも普通に成仏する事が出来ますが、あえてシ村は成仏をしません。

ゆきまる
何故なんだろう?

なぜなら、妻の幸子は生きているから。

シ村は、「真実を確かめ、妻を私の手で」と意味深なセリフを語ります。

ゆきまる
成仏せずに死役所の案内所で幸子が来る日を待っているってこと!?

成仏できる権利を放棄し、死役所で働いているシ村は死役所職員の中でも特殊な存在。

果たして、幸子が死役所に来た時にどんな展開になるのか、シ村が心穏やかに成仏できる日がくるのか!?

あらすじとは?

亡くなった人が最初に訪れる場所が、この「死役所」。

死役所の総合案内であるシ村は、「お客様は仏様です」と亡くなった人に笑顔で対応します。

死に直面した死者たちが、生前にどう生きてどう死んだのか確認し、事務手続きを行っていきます。

毎日たくさんの方が様々な理由で、この死役所に訪れます。

死者には、申請書を記入してもらわねばいけません。

この申請書を通し、生前から死に至るまでの経緯を知ることが出来ます。

様々な人の生き方は、まさにせつなくて、時には考えさせられたり、心が押しつぶされそうになります。

ゆきまる
まさにニューマンドラマ!

また、死役所の職員たちは、生前は死刑囚で殺人を犯しているので、成仏したくても出来ない・自殺したくてもできない・「働く」という選択肢ししかありません。

一筋縄ではいかない癖のある職員たちの隠された秘密も見どころのひとつです。

ドラマがはじまる前に漫画をチェックしたい方はこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【入荷予約】【新品】死役所 (1-13巻 最新刊) 全巻セット 【9月上旬より発送予定】
価格:7864円(税込、送料別) (2019/8/20時点)

楽天で購入

 

 

キャストは?

シ村役(松岡昌宏)

細い目にV字の口元など強烈なビジュアルで、次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃(いんぎん)無礼な態度で対応し、ミステリアスで謎の多いという難役。

倉地雄大プロデューサーは「テレ東深夜ドラマらしくエッジの効いた、多くの人の心に深く刺さるドラマにしたい」と演技派の松岡さんを主役へと指名しています。

松岡さんご本人のコメントはこちら!

『死役所』主演の話を聞いた時の気持ちについて

原作を読ませていただいて非常に興味深い作品であったというのと、周りが全員「死役所」を読んでいたというのがあり、「どういう表現をしたらおもしろくなるかな?」というアイデアが自分の中で何個か浮かびました。

「どのパターンで行こうか?」というのを考えられる楽しみがあるドラマだなと思い、「演者にとってやりがいのあるお仕事なのでぜひ!」という形で受けさせていただきました。

主人公シ村の印象について

亡くなった方特有というのか、血が通っていないという部分が非常にミステリアスです。そこに魅力があるなという。

今まで意外と血が通った、熱血漢な役が多かったので、ある種新しい境地ではあるのかなと思っています。

まあ「女装」という新しいパターンもありましたが(笑)

主人公「シ村」という役を年齢を重ねた今いただいてよかったなと思います。原作を読ませていただいて、「今より若い時期に頂いていたらリアリティがなかったのでは?」と思いました。

40代ぐらいが一番この「シ村」という役に合っているのかなという気がしています。

視聴者へのメッセージ
「お客様は仏様です」。

僕は原作で軸となるシ村のこのセリフを相当練習しました。

もう20パターンぐらいやって、やっと「これでいこう!」という自分の中でしっくりくる言い方を見つけました。

この言葉は、キャッチコピーであり、サブタイトル。漫画の原作タイトルである「死役所」というのが中心にあり、例えばドラマタイトルとして「死役所~お客様は仏様です~」とつくような。

それぐらい大事な言葉です。

ぜひ仏の目で見てやってほしいと思います。優しい気持ちでご覧ください。

引用元:yahoo!ニュース

その他のキャストはまだ発表されていませんが、幸子役は誰なのか・ジャニーズ事務所から誰が選出されるのかも気になるところです!

分かり次第、随時更新していきます。

ドラマ化への漫画読者の反応は?

2013年から漫画誌「月刊コミック@バンチ」に連載中の「死役所」!

漫画家あずみきしさんの原作ストーリーです。

電子書籍を含め累計発行部数300万部を突破したベストセラーで、女優の広瀬アリスさん、広瀬すずさんも「死役所」のファンと公言するなどと、人気を集めている漫画で、はやくもネット上では、ドラマ放送が楽しみ!との声があがっています。

-エンターテイメント, ドラマ, 漫画

Copyright© Yuki's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.