エンターテイメント

ZOZO新社長・澤田宏太郎の出身高校や大学は?プロフィール(経歴)や年収をリサーチ!

投稿日:

2019年9月12日、ZOZOの前澤友作社長が自身のツイッターで代表取締役を辞任することを発表されました!

新社長に就任する澤田宏太郎さんはどのような方なのでしょうか?

そこで今回は、新社長の澤田宏太郎さんの出身高校や大学などのプロフィール(経歴)や年収について、リサーチしました。

出身高校・大学どこは?プロフィール&経歴について

プロフィール

名前:澤田宏太郎(さわだこうたろう)
生年月日:1970年12月15日(48歳)
出身地:神奈川県

経歴

・早稲田大学理工学部を卒業後、1994年4月にNTTデータ入社。

・1998年4月、NTTデータ経営研究所に入社。

・2005年6月、スカイライトコンサルティング入社。

・2008年、アパレルメーカー自社ECサイト支援業務を手がけるスタートトゥデイコンサルティングを設立し、代表取締役に就任。

・2013年8月にスタートトゥデイコンサルティングがスタートトゥデイに吸収合併後、同社取締役に就任。

(スタートトゥデイは2018年に、株式会社ZOZOに社名変更をしています)

・2019年9月、ZOZO代表取締役社長兼CEOに就任。

出身中学校・高校

早稲田大学理工学部を卒業していることは明らかになっていますが、高校についてはまだ情報がありません。

ちなみに、早稲田大学は偏差値65。

出身地である神奈川県で偏差値が高い高校をリサーチしてみました。

慶應義塾 偏差値76
慶應義塾湘南藤沢高等部 偏差値76
横浜翠嵐 偏差値75
湘南 偏差値74
柏陽 偏差値72
法政大学第二 偏差値70
山手学院・普通科理数コース 偏差値70

下記のような情報もありますが、まだ明らかになっていません。

分かり次第、追記していきます。

年収はどのくらい?

ZOZO新社長、澤田宏太郎さんの年収はどのくらいなのか気になるところ!

早稲田大学を卒業してから、NTTデータに就職をしている時点でエリートだということがわかりますが、キャリアアップをかさね今回の社長就任。

ゆきまる
凄い方ですね!

澤田さんの年収は明らかになっていませんでしたが、前澤社長の年収が2019年3月開示で役員報酬「1億8,400万円」でした。

2017年のZOZOの役員報酬は、7人で2億3000万となっています。

(※情報元:ビジネスジャーナル)

前澤さんの報酬が1億程度だと考えると、役員1人2000万程度となります。

ちなみに、前澤さんは、ZOZOの自社株をかなりの数を保有してました。

2017年には持ち株1億1822万6600株あり、配当金が42億円あったとされています。

ゆきまる
凄い金額ですね!

澤田新社長は、前澤社長ほどの株数は保有されていないと思いますが、ZOZO株も保有されていると思います。

今後社長として大きな責任を担っていかれるので、年収もどんどん上がっていくのではないでしょうか。

ネット上での反応は、今後のZOZOタウンの事業がどのように展開していくのか楽しみな声が多かったです!

-エンターテイメント

Copyright© Yuki's BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.