お祭り 花火大会

刈谷わんさか祭り花火大会2019☆トイレの場所はどこ?屋台や穴場スポット・コンビニ情報!

投稿日:

夏の風物詩である花火大会の時期がいよいよやってきました♪

刈谷わんさか祭り花火大会は、2019年8月16日(金)~17日(土)の2日間にわたり開催されます

16日は前夜祭として、市民盆踊り大会が18:00~20:30に行われています。

17日はお祭りが朝から夜まで開催され、子どもたちに人気のキャラクターショーやお笑いライブ、市民ステージでの伝統芸能等の披露、その他体験型アトラクションなど様々なブースが立ち並ぶなど、市民参加型のフェスティバルです。

フィナーレの花火の打ち上げ時間は「19:00~20:15」

早打ちや音楽に合わせて打上げられるスターマインなど、見どころ満載のプログラム花火約7,000発が夏の夜空を彩ります。

愛知県の花火大会の中でも上位で人気の高い花火大会で、毎年各地から見物人が訪れます。

そのため今年も混雑が予想されます。

ゆきまる
例年の花火大会への来場者数は約15万人の人出数だよ!

なので、トイレの位置をあらかじめ把握しておきたい子連れファミリーも多いのではないでしょうか?

ゆきまる
トイレの場所を把握しておくだけで安心感が違いますよね!

では早速、花火大会のトイレの場所や屋台・穴場スポットの情報についてご紹介していきます!

臨時トイレはどこにある?

会場は「刈谷市総合運動公園」・最寄り駅は、「名鉄・富士松駅」 「名鉄・一ツ木駅」です。

徒歩25分ほどの距離です。

花火の打ち上げ場所は、今年度より総合運動公園西側になります

ゆきまる
ちなみにMusicスターマインの音楽は会場外では聞こえないようです

8月17日花火大会当日は、苅谷市総合運動公園まで市内各所からシャトルバスが運行しています。

トイレの場所・シャトルバスの詳しい情報はこちら!

苅谷わんさか祭り花火大会

※引用元:刈谷市観光協会公式ホームページより

10時30分から17時30分まで運行しているようですが、かなり行列になっているそうなので、15時以降の利用は避けた方が良いそうです!

過去には17時に打ち切りになったことも!

ゆきまる
行きは有料の民間バスの方が空いてるみたいだよ~

臨時トイレは、60程設置されるようです。

トイレに行きたくなる前にあらかじめ行くようにしましょう!

会場に着く前に事前に行って済ませておくのがおススメです。

また、注意したいのは花火大会終了後。

人が急激に集中するので、かなりトイレが混み合います。

近くのコンビニを利用する

行列必須ですが、困ったときに利用できるコンビニエンスストア!

花火終了後の帰りも混雑が予想されるので、位置を把握しておいて、損はありません♪

富士松駅周辺のコンビニはこちら↓↓

一ツ木駅周辺のコンビニはこちら↓↓

刈谷市総合運動公園周辺のコンビニはこちら↓↓

屋台について

花火大会当日には、200店以上の屋台がずらりと立ち並んでいます。

屋台の定番である、やきそば・たこ焼き・やきとり・じゃがバター・フルーツ飴・かき氷・チョコバナナ・クレープなどとずらりと立ち並びます。

肉巻きおにぎり・ガパオライス・タコライス・へきなん焼きそば・奥美濃カレーひっちゃく棒・大分からあげなどの地元グルメも楽しむことができますよ♪

屋台は朝の11時くらいから開店しはじめ、21時ころまで営業をしているので、1日中楽しめますね♪

食べ物には困りませんが、花火の開始時間が近づくにつれ、混雑はピークを迎えるので、混雑を避けたい方は早めに訪れましょう。

オススメ穴場スポットは?

刈谷ハイウェイオアシス

ここは最近流行りのSAに併設された伊勢湾自動車道(パーキングエリア)の複合施設です。

観覧車や公園、天然温泉、子どもの遊具などがある人気のスポットです。

打ち上げ花火はキレイに見ることができます。

高速道路、一般道どちらからでも入れるので、車のアクセスも良いですよ!

富士松南小学校

会場からは少し離れていますが、高台なので花火が良く見えます。

住宅地なかにあるので、静かに観覧したい方におススメです。

刈谷市かりがね小学校

こちらも高台にあり、会場からはそれほど離れていないので綺麗にに見ることができます。

駅からのアクセスも良く、近くにコンビニもあるので、花火を楽しむのに最適のスポットです♪

逢妻川の対岸

会場となる刈谷市総合運動公園の逢妻川対岸の逢妻橋、知立バイパス周辺は穴場スポットです。

運動公園の周辺には逢妻川が流れており、その川を挟んだあたりが視界を遮るものがなく綺麗に見えます。

昨年までは知立パイパス周辺も人気の穴場スポットでしたが、今年は花火の打ち上げスポットが刈谷市総合運動公園の西側に変更になっているため、注意が必要かもしれません。

逢妻川橋の周辺の方が綺麗に見れそうですね。

-お祭り, 花火大会

Copyright© Yuki's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.