エンターテイメント 映画・ドラマ

ノーサイドゲーム大泉の息子役は誰?歌舞伎役者の息子の噂について

投稿日:

7月7日にスタートしたTBS日曜劇場の新ドラマ「ノーサイド・ゲーム」!

毎週日曜21時から放送されています。

主演の大泉洋さんの息子役(君嶋博人)を演じているのは、あの大物歌舞伎役者の息子ではないか!?と話題になっています。

早速、ノーサイドゲーム大泉の息子役は誰なのか、その噂についてリサーチしてみたので、ご紹介していきます。

ノーサイドゲーム大泉の息子役は誰?

主演の大泉洋の息子役(君嶋博人)を演じているのが、なんと歌舞伎役者で「二代目市川右近【澤瀉屋】」さんであることが分かりました!

三代目市川右團次を父に持ち、6歳という若さで襲名・歌舞伎の初舞台を踏んだ市川右近さん。

今回オーディションを見事に勝ち抜き主人公君嶋隼人の長男・博人役でドラマデビューを果たしました。

可愛らしい姿と見事な演技で早くも視聴者をくぎ付けに!

<市川右近 コメント>
歌舞伎とドラマでは作り方が違います。お客さんもいませんし順番に撮影していくわけではないので、順序を組み立てるのが難しいです。大泉洋さんのお父さんは真剣なときもあったけど面白かったです。歌舞伎じゃない自分を見てほしいです。

<父・市川右團次 コメント>
こういうお芝居をさせていただくのは初めての経験ですが、感情を作ることからスタートするという意味では歌舞伎もドラマも芯は同じです。「気持ちを作って演じる」ということを積み重ねられることは歌舞伎にも必ず役立ちます。今回は非常に貴重な体験をさせていただいております。感情の作り方、心の作り方、いろんな方向に気持ちを持っていくことを勉強してがんばってくれると思います。

引用:livedoor’s NEWSより

市川右近のプロフィール

本名は武田タケルくん。

お名前は、お父様の師でもある市川猿翁さんの代表作(スーパー歌舞伎第1作目)「ヤマトタケル」からタケルと名付けられたそうです。

年齢は2010年4月18日生まれの現在9歳。

東京都出身です。

凛としたお顔をしているのですが、小さいころから歌舞伎役者として活躍していることもあり、その演技力はやはり素晴らしいらしく番宣で出演していた大泉洋さんが名演技だったと大絶賛している場面も。

涙を流すシーンではなかったようですが、ぽろっと自然に流す演技を見せ、大人たちも圧倒されたようです!

ちなみに市川右近のお名前を襲名したのは、2016年6月の6歳のときです。

小学校は、父親の出身校でもある慶應義塾幼稚舎ではないかと噂されています。

慶應義塾では幼稚舎という名前ですがエスカレーター式の小学校です。

ゆきまる
声変わりの時期に受験よりも歌舞伎に専念できるのは、歌舞伎役者さんにとっては重要なことなのかも!?

将来はお父様と同じ慶応大学に進学することになるのかもしれませんね。

また、2015年には世界的にも人気の高い漫画作品『ONE PIECE』が歌舞伎になりました。

そのスーパー歌舞伎『ONE PIECE』にチョッパー役として市川右近(武田タケルくん)も出演していました!

来場されていた客席でも大人気だったようです!

小さいころから活躍している市川右近さん!

ドラマでの演技が楽しみです!

-エンターテイメント, 映画・ドラマ

Copyright© Yuki's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.