エンターテイメント 映画・ドラマ

わたし旦那をシェアしてた犯人は誰?今後の予想や感想のまとめ

更新日:

毎週木曜日23:59に放送されている夏ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」。

殺された旦那は3人の女性と事実婚をしていた!

なぜ旦那は3人の女性を同時に愛したのか?

3億円の遺産をかけ、3人の女がシェアハウスで同居をすることを決意!

10の嘘が1話ごとに明らかにしていくファイティングミステリーです。

果たして、愛する夫に殺害を指示した真犯人は誰なのでしょうか?

この記事では犯人の予想と10の噂、今後の展開についてまとめました。

殺した犯人はだれ?

1話の段階で天谷恭平を殺した実行犯は、裏サイトで凶悪事件を請け負ってきた「森雄作」・シェアハウスの雑用係「松田秀明」であることが明らかになっています。

しかし、裏で殺害を指示した本当の犯人がいます!

一体だれなのでしょうか?

シェアハウスの管理人の染谷文江は、3人の女のうち誰かが真犯人だと疑い、監視しています。

隅田署の刑事「塚本美保」は、捜査を進めていますが、実は殺された天谷恭平と事件前から接点があった可能性が!?

真犯人の手がかりとなる「死んだ恭平の10の嘘」は、現段階では3つ明らかになっています。

・事実婚をしている女性が3人いた
・病で余命半年だった
・性機能障害と無精子症を患っていた

ゆきまる
まだ真犯人の手がかりは掴めていないですね!

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた」は完全なオリジナルストーリーであるため、結末はドラマを最後までみるしかありません!

今後の予想と感想

ツイッターでは、真犯人はいったい誰なのか予想や感想が沢山寄せられています。

あらすじ

3人の女性を演じるのは、主演:小池栄子さん(森下晴美役)・ライバルシングルマザーりょうさん(小椋加奈子役)・岡本玲さん(藤宮茜)。

3人の共通点は、バツイチで子供をもつシングルマザー。

バツイチで12歳の娘を持つキャリアウーマン森下晴美の元に、事実婚状態の旦那・天谷恭平(平山浩行)が意識不明で病院に運ばれたと連絡がはいります。

急いで病院に向かうと、そこには危篤状態の恭平の姿が!

そして、妻だと名乗る小椋加奈子、藤宮茜と出会います。

息を引き取り殺された天谷恭平の遺言は、「1番愛した人に3億円を渡す」というものでした。

そして、3億円と天谷恭平のついた「大きな10の嘘をついた」を明らかにすべく、シングルマザー専用のシェアハウス「シングルハウス」での同居生活が始まります。

今後の放送も見逃せません!

-エンターテイメント, 映画・ドラマ

Copyright© Yuki's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.