海外留学

バンクーバーの隠れ家カフェ

更新日:

バンクーバーにはたくさんのカフェが立ち並んでいることは、みなさんも耳にしたことがあるかもしれません。有名なスターバックスは、ひとつ隣の道に入るとまたスターバックスがあります。それくらいバンクーバーではコーヒー文化が根付いています。
さて、今回は隠れ家カフェを紹介していきます。チェーン展開しているコーヒーショップももちろん良いですが、たまにはお友達のお家でお茶をしているような感覚でコーヒーを満喫したくなりませんか?私のいちおしカフェを公開します♪

Le Marché St. George

牛乳を使ったラテのドリンクがおすすめです。口当たりが優しく、スチームもきめ細かい上、サイドメニューとの味の相性やバランスが絶妙です。静かな住宅街のなかにたたずむこちらのカフェは、店内は優しく素朴な雰囲気に包まれており、こどもにも親しみやすいお店です。コーヒー以外にも、手作りのお菓子やクロワッサン・キャッシュが人気を集めています。
店内は小さくスペースも限られていますが、お店のこだわりの食材やお土産になるような食材が棚に並べて販売されており、すべてが可愛い!といっても言い過ぎではないくらいです。美味しいコーヒーと可愛い雰囲気に癒され、1度来店してからはリピーターになってしまいました。コーヒーも美味しいのですが、私の一押しはチャイラテです。甘味のなかにしっかりしたスパイスを感じることが出来ます。
場所はMain Streetから少しはずれたところに位置しています。すこし歩かなくてはいけませんが、知る人のみ知る隠れ家カフェです。外装はレンガ調になっていて、ヨーロッパ風になっているように感じました。

Caffe Cittadella

こちらのお店のバリスタが作るカプチーノが絶品です。ラテの味は、酸味が効きつつ、しっかりと口に残るタイプのラテで、なかには強すぎると感じる人もいるかもしれませんが、一度癖になるとやめられなくなってしまいます。

地元ではとても有名な隠れ家カフェで、平日の朝の時間帯から賑わっています。お昼の時間帯は本を読んでリラックスをしている方もいれば、仕事の合間やミーティングをしている方もいて、エネルギッシュな上、地元の方に常に愛されていることが伝わってきます。こちらのお店は旧館のようなシックな木造の一軒家の造りになっていて、1階席・2階席、テラス席があります。
日本人やアジア圏の方を見かけたことがなく、ローカルの方の日常に混ざってみたい方におすすめだと思います。
カナダラインのオリンピックビレッジ駅とシティーホール駅から歩いて行ける距離に位置しています。

-海外留学

Copyright© Yuki's BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.