海外留学

バンクーバーで挑戦する中・上級者向けのハイキング

投稿日:

以前に初級者向けのハイキングスポットをご紹介させて頂きました。

今回は中級者から上級者向けのスポット「Grouse Mountain」について、詳しく紹介させていただきます。

Grouse Mountain

一度登ったら、もう登りたくないという人と、はまってしまう人の真っ二つに意見が分かれると言われているグラウスマウンテン。

もう登りたくない!という方でも、ゴンドラで頂上まで上がることが出来るので安心してください♪

はまってしまう方は、登山どころかランニングしています。

グラウスマウンテンの特徴は、道は整備されているものの傾斜が30度といわれているのんで、かなり急斜面になっています。

所要時間

登山入口から頂上までの所要時間はおおよそ2時間程度と言われています。毎年5月から9月の下旬ごろのみ開口しています。

オープンはじめの5月には、メンテナンス整備で登れない日があるようなので、グラウスマウンテンのホームページで事前に確認していきましょう。

朝方の6am過ぎから夕方の6pm頃までのことが多いようです。

どんなハイキングになるの?

頂上では、真っ青に染まった空と、バンクーバーの街並みをすべて見渡すことのできます。

しかし、グラウスマウンテンは森林内を登っていくので、ハイキング中にはその美しい景色をみることができません。登っている途中に、1/4・2/4・3/4と今どの地点まで来ているのか確認することができるので、その表記を発見しながら進んでいきましょう!見つけたときは、なんだか嬉しくなってしまったのを覚えています。

ハイキング途中ではまったく見られない景色ですが、グラウスマウンテンの頂上から見る景色は本当に綺麗で、苦しかったハイキングの道のりも忘れてしまうほどです。一度は挑戦してみる価値があります!

飲み物は必須です。汗を沢山かくので、冷えが気になる方は着替え用に1枚持っていくと良いと思います。

ランニングで登っている方も結構いるので、先に行かれる方を優先しましょう!

お手洗いは途中にないので、登る前に済ませておくようにしましょう。

実はこのグラウスマウンテン、一度登り始めたら引き返すことができません。というのも、下山の禁止ルールがあるからです。急な斜面を下ることは危険性を伴い、そして人気スポットがゆえ、後ろから登山者がどんどんきますので、周りの方に怪我をさせてしまう可能性があるとも言われています。

なので、頂上まで行ったら、帰りは強制的にゴンドラにのらなくてはいけませんので、ゴンドラ代は持っていきましょう!

頂上にはご飯を食べれる売店があります。観光価格でお値段は少し高めですが、せっかくなので頼み、テラス席でのんびり景色を楽しむことができました。

実は、頂点よりも更に歩き進み、別のゴンドラに乗り継いで登ったところに、もうひとつ展望台があります。

そちらから見るバンクーバーの街並みは格別で、広がっている海のなかにあるバンクーバーの姿を見ることができます。

今カナダにいることを実感できて、とても感動したのを覚えています。時間がある方は是非行ってみてください♪

まとめ

グラウスマウンテンは、実はハイキングだけではなく、頂上には観光客向けようのショーやジップラインを行えるようになっています。アトラクションの他に、敷地内にクマを飼っているので、運が良ければブラックベアを身近でみることができます。

ハイキング以外にも楽しめるスポットが沢山あるので、初めからゴンドラにのってファミリーで行く場合でも楽しむことができます。

そのため、夕方ことになると、下山のゴンドラチケット売り場は行列になっているので、帰りは計画的に下山するようにするとよいと思います。

とても素敵な場所なので、とてもおすすめなスポットです

-海外留学

Copyright© Yuki's BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.