海外留学

カナダで購入できるおススメのお土産

更新日:

私がカナダから日本へ帰国したときに、運びやすくて家族や友達にも喜んでもらえるお土産があるので、ご紹介させて頂きます!

お土産探しをしようとしたときに意外となにも思いつかなくて、数日間かけてバンクーバーのダウンタウン内のすべてを歩き回ったことがあります。カナダの定番のお土産といえば、メープルとサーモンを思い描く方も多いのではないでしょうか?

しかし、メープルシロップやメープルクッキーの弱点は重たいということです。購入するまで気が付きませんでした。1年間のワーキングホリデーが終えるとき、必ずといって良いほど、入国した時よりも荷物が増えています。

ですので、軽くて可愛くて沢山の人に配れるお土産をご紹介していきたいと思います。

メープル味の紅茶

カナダの定番といえばメープルです。私のお気に入りは、Murchie's Fine Teaという紅茶専門店に置いてある「メープル紅茶」です。

こちらのお店は、地元では有名な紅茶専門店です。お土産屋さんでもメープル紅茶は買えるのですが、こちらの紅茶は本格的で香りがとても良く、母のお気に入り商品です。

お土産屋さんでも、メープル紅茶はまとめて安く購入することができます。多くの方に配るときには、お土産屋さんで購入していますが、もう少し質をあげたいという方には、こちらの紅茶がおススメです。

メープルやメープルクッキーを購入されたい場合には、お土産屋さんよりも、スーパーの方が安く購入することができます。

スノードーム・マグネット・ショットグラス

私は海外に行くと必ずスノードーム・マグネット・ショットグラスを購入して、コレクションしています。友達の影響で私も集めるようになったのですが、日本に帰国した時に街の風景を思い出せるので、とてもおススメです。

自分の好みのデザインのものを購入すると思うのですが、カナダには、現地でしか購入することができない、州の形をした面白いマグネットがあります。例えば、バンクーバーはブリティッシュコロンビア州になるので、「ブリティッシュコロンビア州」の形をしたマグネットがあります。

旅行先として有名なバンフやカルガリーに行った時には、「アルバータ州」の形をしたマグネットを買うことができます。トロントでは「オンタリオ州」、モンテリオールでは「ケベック州」になります。

そうして沢山の州のマグネットを集めていくと、カナダ全体のマップが出来てきます。全ての州は回り切れないとしても、冷蔵庫にカナダのマップが出来上がっていくのをいつも楽しみにしていました。

実はカナダだけではなく、アメリカにも同じものを売っているので、帰国前にアメリカへ旅行される計画がある方は、是非アメリカでも集めてみてください。

缶づめになっているホワイトベアのぬいぐるみ

カナダの有名な動物といえば、ホワイトベア・ブラックベア・ムースなどが挙げられます♪

そのままぬいぐるみを購入しても可愛くて良いのですが、缶詰に入っているぬいぐるみを買って、友達や家族を驚かせましょう!

私の友達が缶詰を買っていて、てっきり食料を買ったのかと思っていましたが、開けてみるとすっぽりと収まったホワイトベアが居て、とても可愛らしかったです。

Tim Hortonsのホットココア

スーパーマーケットで購入することができます。Tim Hortonsはカナダでトップシェアを誇るコーヒーショップです。冬のカナダを過ごす時期、市民の定番であるホットココアを日本でも楽しんでみてはいかかでしょうか♪

メープルポップコーン

スーパーで安く購入することが出来ます。軽くて、味もなかなか美味しいです。見た目もお土産としてなりたつので、沢山の方に配りたいときにおススメです。メープルがコーティングされているので、ボロボロになりにくいと思いますが、スーツケースに収納するときには、なるべく崩れにくい位置に入れると良いと思います。

-海外留学

Copyright© Yuki's BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.